パワーを感じますね。

パワーの夏。

今年はパワーの夏。

僕の体は年々大きくなっている。
久しぶりに会う人達は口を揃えて言う。

「なんかでかくなってない?」

その時、僕は範馬刃牙が山ごもりをして下山してきた気持ちになり一人浮かれるのである。

学生時代70キロくらいだった体重は
気づけば90キロ近くになっている。
6歳の息子一人分がこの数年で質量として僕に宿っている。

パワーパワーパワー

正直、自分でもなぜパワーアップを続けているのかよくわからない。
十代のころあんなに沢山いたパワー仲間は今では一人しかいない(幼馴染の空手の先生)

なぜか僕は新しい色のパワーが欲しくなって
柔術をはじめた。

一ヶ月で背中が厚くなり、首も太くなってきた。

パワーパワーパワー

休みの日に河原で子供と石を投げた。
大きな石を投げるほど喜ぶ子どもたち。
もっと大きな石をください。
もっと大きな石をください。

きづけば僕は岩を投げていた。

 

パワーパワーパワー

君がくれたプロテイン飲まずに腐ったら切腹するよ。

 

パワーを感じますね。
パワーを感じますか?
今年も僕は大きくなるだろう。

関連記事

  1. 寒い夜だから、ジム。

  2. 男の隠れ家。山鹿のSEE SAW

  3. 3月2週目のジムトレ

  4. トレーニングと事業

  5. 試合向けの練習

  6. トレーニングのバリエーション

  7. 筋肉と友達とズートレと。

  8. 週2~3回のジム通いを初めて約4ヶ月が経過した。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

PAGE TOP