ホームページ制作業者を頻繁に変えるメリット

ホームページをつくりたい!という相談をいただく時にたまにあるのが
「前の業者さんが良くなかった、、、」
という声があります。

確かに相性がありますので、どうしても合わない制作会社さんと折り合いが悪くなることは否めません。
しかし、そういった相談があった時は僕としては少し気をつけるようにしています。

特に、前の制作会社さんのことをとても悪く言うクライントさまの場合、
内容によっては仕事をお断りすることもあります。

なぜなら、そういった批判というのは新しいホームページをつくる上では必要なく
現在のホームページを見た上で改善点を判断すればいいからです。

人が人を批判する時は、必ずバイアスがかかります。
そのバイアスは事実を歪めてしまいます。

そしてそのバイアスが非常に強い人は結果的に
「自分がつくりたいもの」を押し通してしまう傾向にあるからです。

ホームページ制作は信頼関係の土台がないと作るのは難しいし
運用は更に長い期間がかかります。

今の制作会社に不満があったとしても
一緒につくりあげてきたホームページがあるのであれば
尊重してあげてほしいなと思います。

もちろん、詐欺的なやり方で丸め込むような制作会社は言語道断で批判されるべきですが。

これは制作会社だけの話じゃなかったりします。
カメラマン、ライター、グラフィックデザイナー
試食みたいにコロコロ変える人は各クリエイターのパフォーマンスの最大化ができず
強い信頼関係も作れません。

短期的に見ると目新しいものが次々出てきて向上しているように見えますが
長期的に見るとブランドイメージがコロコロ変わりユーザーが混乱したり離脱が起こります。

 

熊本でホームページ制作するならZOOTRIPPERへ!

ZOOTRIPPERは地元熊本に根ざしたホームページ制作を中心に
広告全般のご相談を受けてます!
【ホームページ制作実績100件以上】
お気軽にお問い合わせください!

お問合せはこちら

制作実績はこちら!

ホームページ制作やホームページを彩るオモシロコンテンツ制作まで幅広く制作しています。
ぜひ覗いてみてください!

制作実績

 

代表プロフィール


ZOOTRIPPER代表 野田陽介
1986年生まれ
電子ビジネス専門学校ITビジネス科卒業
熊本の広告代理店でwebデザイナー、webディレクターとして勤務し30歳の時に独立し
ZOOTRIPPERを設立。県内を中心に100件を超えるホームページ制作を行う。
ホームページ制作に留まらず企業の広報全般や企画をサポートするのが得意です。
・電子ビジネス専門学校非常勤講師(ITビジネス科/総合ビジネス科)
・WHITEBESS校長

 

 

 

関連記事

  1. ASJJF 九州国際オープン柔術選手権 2021に出場した話

  2. ボロボロでも筋トレ

  3. Logo:さるクマさま

  4. よく行くラーメン屋のお客さんが僕しかいなかった。

  5. 深夜の足トレ

  6. フリーウエイトで胸トレ@Fit24

  7. 胸の筋肉は色々あるそうな

  8. 男の隠れ家。山鹿のSEE SAW

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

PAGE TOP