フリーランスになって4年経って思ったこと。わかったこと。

2017年1月。
僕は会社やめて、フリーのホームページ制作者になった。

 

フリーランスはたいへんだ!

フリーになる直前に地震が起きて
フリーになってすぐに娘がうまれた。

たいへんだ!たいへんだ!

フリーランスは自由だ。
柵がなくて、どこまで自由に駆け抜けることができる。

でも

上ばかり見て走ってたら崖に落ちるし
下ばかり見て歩いたら道に迷ってしまう。

僕が最初に気づいたことは
「会社」という柵があることは、制限されてたことではなく
「守られてた」ということだった。

 

 

 

1年目。ひとりで生きていけるみたいな顔をしない。

とりあえず、ウェブサイトを作ることができるけど、
どうやって仕事を取ってきて、いくらで見積もりつくって、どのくらいの時間がかかるのか説明して
娘がよちよち歩きしてるのを横目で僕もよちよち歩きで何とか前に進んでいった。

その中で、僕がいちばん幸運だったのが
「人に恵まれたこと」だ。

フリーランス一年目はもう、ほんと、めっちゃ沢山の人に助けてもらった。
フリーになると「独り立ち!」って感じがするけど
実際は一人でなんか生きていけない。

先輩、同期、後輩、家族。
たくさんの人に助けられて生きている。

一年目に人とのつながりを大事にすることを身にしみて感じた。

 

 

2年目。なんでもやってみて盛大な爆死。

ウェブデザイナーとして独立したんだけど、
必要とされれば色んなことをやった。
お客さんの会社のブログを書いたり、
勉強会を主催したり、
写真も撮るし、動画も編集した。

とにかく何でも自分でできるようになりたかった2年目だった。
その結果、利益率は上がったし、ある程度何でもできるようになった。

でも、そこには落とし穴があったんだ。

2年目の年末。
何でもかんでも自分でやってた僕の仕事量はパンクした。
もう、全部間に合わない。

そんな時、僕の師匠でもあるモンブランの竹田さんからアドバイスを受けた
「野田くんは、たくさん外注してチームをつくって仕事した方がうまくいくよ」

 

 

 

3年目。チームランス時代。

三年目から働き方が変わってきた。
ホームページをつくるだけじゃなく、ロゴ、チラシ、名刺、看板の提案。
それらは全て、チームで仕事することで得たものだ。

色んな才能に出会って、呑んで語って仕事して。
仕事の度に新しい発見があって、それが次につながる。

そんな働き方に変わった。

自分ひとりで何でもするんじゃなくて
得意分野を持った人にお願いして形をつくっていく。

そうすることで、パンクすることがなくなった
一時的に利益率は下がったけど、すぐに売上が上がった。

そして何より一人でやるより断然クオリティが高い仕事ができるし楽しいのだ。

 

 

 

4年目。仕事も仲間も大事にする。

僕は、会社を大きくしたい!とか
超成功して大金持ちになりたい!!みたいな欲はあんまりない。

それよりも、
僕のことを信頼して仕事をお願いしてくれる人や
一緒に働いてくれる仲間を大事にして
関わった人たちをできるだけ多く幸せにできるような会社にしたいと思う。

まだ4年目で、どこまでフリーランスとしてやっていけるかは分からないけど
こんな文章をでできるだけ長く綴っていけるように頑張っていきます。

 

 

 

熊本でホームページ制作するならZOOTRIPPERへ!

ZOOTRIPPERは地元熊本に根ざしたホームページ制作を中心に
広告全般のご相談を受けてます!
お気軽にお問い合わせください!

お問合せはこちら

制作実績はこちら!

ホームページ制作やホームページを彩るオモシロコンテンツ制作まで幅広く制作しています。
ぜひ覗いてみてください!

制作実績

 

 

 

関連記事

  1. 熊本マーケティング勉強会

  2. ディレクター勉強会

  3. 子どもたちに悪魔を書いた

  4. かつて天才だった僕たちへ

  5. イカゲーム考察【ネタバレ】

  6. 仕事部屋づくり

  7. ホームページ制作と制作会社

  8. ある休日の風景

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

PAGE TOP