ホームページ制作費の中にあるディレクション費用ってなんのお金ですか?

ホームページ制作よくある質問コーナーのお時間です!
今日の質問は
「ホームページ制作費の中にあるディレクション費用ってなんのお金ですか?」

という質問に答えていきたいと思います!

 

 

webディレクターという職業

ホームページ制作には大きく3つの仕事があります。
①webデザイナー
②コーダー(プログラミング)
③webディレクター

ディレクション費用は③のwebディレクターが働いた分の費用になります。
ではなぜ今回のような質問が生まれるのでしょうか?

それはディレクターの仕事が一番クライアントにとって見えにくい部分だからです。

 

ホームページ制作におけるディレクターの仕事

それではwebディレクションの内容を書いていきたいと思います。

・ヒアリング
打合せしてホームページのターゲットや仕様を聞きまとめていきます。

・構成案の作成
ヒアリングの情報を元にサイトの構成をトップページから下層ページまで作っていきます。

・キャスティング
ホームページの規模にもよりますがデザイナー、コーダー、カメラマン、ライターなど必要な人員を揃えてチームを形成します。

・制作進行管理
スケジュール通りに制作が進むように進行管理をします。

・サーバー/ドメイン/アクセス解析など
サイト公開や効果計測に必要な情報を取りまとめて設定します。

基本的な仕事は上記のような仕事を行うことが多いです。
ただ、ディレクターはデザイナーとコーダーが行う仕事以外のことを全てやることが多々あります。

必要とあれば写真も撮りますし、文章も書きます(人によりますが)

小規模なホームページ制作の場合は、ディレクションをデザイナーやコーダーが行う場合もあります。

 

ディレクション費用をもし外したら?

たまに、ディレクションって必要?という話が出ます。
しかし、実際そこを外してホームページを制作した場合、公開までたどり着けなかったり
スケジュールが伸びて工数が増え結果的に割高になる可能性もあります。

例えば、コーディングの知識が無い人がコーディングの外注をお願いした場合
正確な仕様を伝えることができず想定よりも遥かに高い金額になってしまうことがあります。

また、デザイナーやコーダーやカメラマン、ライターといった外部スタッフとの連携は
クリエイターによって特色が異なりますので、そのへんの知識や経験もディレクターのスキルとも言えます。

確かに、たまにいない方が現場がうまく回るようなダメダメディレクターが存在するのも確かですが
ごく一部です。

それでは今日はこのへんで!

 

 

熊本でホームページ制作するならZOOTRIPPERへ!

ZOOTRIPPERは地元熊本に根ざしたホームページ制作を中心に
広告全般のご相談を受けてます!
お気軽にお問い合わせください!

お問合せはこちら

制作実績はこちら!

ホームページ制作やホームページを彩るオモシロコンテンツ制作まで幅広く制作しています。
ぜひ覗いてみてください!

制作実績

 

 

関連記事

  1. ホームページで音声コンテンツをつくりたいんですが、、、

  2. ホームページを頼むのはフリーランスと制作会社どっちがお得?

  3. ホームページの写真はカメラマンにお願いしたほうがいいの?

  4. ホームページは何年でリニューアルするのがいいの?

  5. ホームページが初期費用0で月額契約って言われたんだけど、どういう仕組?…

  6. ホームページのブログは いったい何を書けばいいの?

  7. ホームページの文章はどうやって準備すればいいの?

  8. ホームページをつくるのにどのくらいの期間がかかるの?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

PAGE TOP