ホームページは何年でリニューアルするのがいいの?

今日のテーマはホームページ制作をする人たちの中でも度々話題にあがる
「ホームページのリニューアルは何年くらいですべきか?」
について書いていきたいと思います。

 

5年くらいでリニューアルする事業者さまが多い

一番多いのが「5年くらい」でリニューアルする事業者さまです。

たぶんなんとなくキリがいいから!という理由もあると思うんですが(笑)
インターネットの世界での5年間は非常に早く、ドッグイヤーと呼ばれるほどです。(犬は人間の4倍のスピードで歳をとる)

なので5年でリニューアルするのは決して悪い選択ではないと思います。

理由としては、
①リニューアルに必要なデータが十分に取れている。
アクセス解析を入れている場合は5年分のアクセスデータを元にリニューアルを実施することができ、より成果につながるコンテンツやページ設計が可能となります。

②デザイントレンドに合わせたイメージの刷新
例えばあなたの友人が5年前に流行った服を着ていたらどう思うでしょう?
ちょっと古いな〜と思いませんか?
制作時のデザインのテイストにもよりますが、流行りのスタイルにしてしまった場合デザインの古さは出やすくなります。
逆にシンプルで流行に左右されないテイストの場合はそこまで影響はないでしょう。
しかし、根本的な部分で古く見えることがあります。
一番分かりやすいのがディスプレイサイズです。
ホームページは「制作時に一番利用されているディスプレイサイズ」をメインとしてデザインを行います。
5年の間にメインのディスプレイサイズのシェアがガラッと変わってしまうと一気に昔っぽいデザインに見えてしまいます。

このへんは正直、運の要素も強いです。
ゲームチェンジャーであるAppleやグーグルなどの動向を大きく受けます。

③ビシネスの変化を一気に反映する。
これは事業者によりますが、5年間の間に方針やサービス内容や企業イメージなどが変わってきた場合は
リニューアルがリブランディングを行ういいきっかけになる場合もあります。
部分的に改修していくのも良いですが、一気に行う方が整合性が取れますし予算も抑えることができます。

 

リニューアルに最適な期間を考えてみる。

それではホームページに最適な期間を考えてみたいと思います。
ZOOTRIPPERの考え方としては、
「事業やサービス内容によって変わる」というのが正直な意見です。

ホームページが大きな利益を生み出す事業体であれば、
デザインやテクノロジーのトレンドが大きく変化するタイミングでリニューアルを行うことで機会損失を防ぐことができます。
なので、1年でも2年でも状況に合わせてアジャストしていく必要があります。

逆に、ホームページからそこまで大きな利益を生み出さない事業体であれば
10年以上同じホームページを運用し、リニューアルにかかる費用を使い地道にコンテンツを増やしてSEOを行っていくのが効果的だと考えます。

リニューアルに最適な期間は、事業者様によって様々です。
「5年でリニューアル」という定説は一旦置いておいて、自らの事業と外部環境をよく観察し適切な期間を見定めるのが重要です。

迷ったときは、ぜひZOOTRIPPERにご相談ください。
ともに最適な機会を考えるお手伝いをさせていただければ光栄です。

 

 

熊本でホームページ制作するならZOOTRIPPERへ!

ZOOTRIPPERは地元熊本に根ざしたホームページ制作を中心に
広告全般のご相談を受けてます!
お気軽にお問い合わせください!

お問合せはこちら

制作実績はこちら!

ホームページ制作やホームページを彩るオモシロコンテンツ制作まで幅広く制作しています。
ぜひ覗いてみてください!

制作実績

 

 

関連記事

  1. ホームページに アクセス解析って必要なの?

  2. ホームページよりもSNSのほうが効果ありますか?

  3. ホームページで音声コンテンツをつくりたいんですが、、、

  4. ホームページ制作費の中にあるディレクション費用ってなんのお金ですか?

  5. ホームページが初期費用0で月額契約って言われたんだけど、どういう仕組?…

  6. ホームページの文章はどうやって準備すればいいの?

  7. ホームページは何年くらいで リニューアルしたほうが いいですか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

PAGE TOP