予算30万円でホームページはつくれるのか?

「webサイトをつくる金額ってよくわからん!」

という人多いと思います。
実際、車や家のように「モノ」が存在するわけでないので
金額感も分かりにくいですよね。

では一体いくらなのか!

一般的なサイト(トップページに下層5Pとブログ更新)の場合
スマートフォン対応のサイトで
50~100万円あたりがボリュームゾーンかなと思います。

あとはクオリティを求めるとどんどん金額が上がっていきます。
このへんは家を建てる時に似てるかもしれないですね。
「アイランド式の高級キッチンをいれたいわ!」
+300万円です!みたいな

しかし、問題が大きな会社でも小さな会社でも同じ仕様なら基本工数がそこまで変わらないので
金額も変わりません。

零細企業にとってウェブサイト制作に100万は大きなお金です。

 

では、本日の本題
「webサイトは30万でつくれるのか?」

結論は
「つくれます」

いくつか方法があるんですが
今日はテンプレートをつかった方法を紹介します。

 

もし僕が30万でウェブサイトをつくらなければいけない場合
ワードプレスのテンプレートをつかって構築します。
これで一旦、コンテンツを入れる「箱」は出来上がります。

そして、そこにクライアントにヒアリングし情報をまとめページの構成をつくり
必要とあれば写真を撮影します。

ギリギリの予算になりますが全部自分で完結することができれば、
何とか30万でおさまるかなーと思います。

ただこの方法は基本的に外注さんに頼ることができないので
一度に受けられる件数が少ないことと
テンプレートのカスタマイズは想定していないので
レイアウトやデザインは基本的にこちらにおまかせしていただく形になります。

このテンプレートでサイトをつくる場合の気をつけるべき点としては下記の2点です。

①写真大事
テンプレートはあくまでただの箱なので写真がビジュアルの7割くらいを左右します。

②コンテンツをしっかりつくる
ライターさんを入れないので基本的にページの原稿は支給していただく形になります。
なのでクライアント側でもしっかりページの内容を考える必要があります。

 

この2点をおさえることでテンプレートサイトでもかなりクオリティを上げることができます。
もし予算でお悩みの方がいましたらご相談くださいませ〜!

 

 

 

 

 

熊本でホームページ制作するならZOOTRIPPERへ!

ZOOTRIPPERは地元熊本に根ざしたホームページ制作を中心に
広告全般のご相談を受けてます!
お気軽にお問い合わせください!

お問合せはこちら

制作実績はこちら!

ホームページ制作やホームページを彩るオモシロコンテンツ制作まで幅広く制作しています。
ぜひ覗いてみてください!

制作実績

関連記事

  1. ホームページでブログを書く意味

  2. WebSite:中山大吉商店さまウェブサイト制作

  3. 理想的なホームページデザインについての考察

  4. 情報発信はブログかyoutubeか?

  5. WebSite:くまwebさまウェブサイト制作

  6. website:家具YAさまウェブサイト制作

  7. website:VESSELさま

  8. ホームページ制作の新しい形

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

PAGE TOP