できるだけ安く ホームページをつくりたい

はい!今日もはじまりました「ホームページのよくある質問」のコーナーです!

今日の質問は
「できるだけ安く ホームページをつくりたい」
です!

 

ホームページ制作費用を安くするにはどこまで自分でやるかがポイントになります

極端な話、全部自分でつくってしまえば0円で作れてしまいます。

実際、無料ツールを上手につかって自分でつくってしまう人もいます。
ですが、やはりクオリティの面ではプロのつくったホームページと比べてだいぶクオリティが下がってしまうことは否めません。

このクオリティと費用感は相関関係があり
費用を削るとクオリティは落ちてしまいます。

それではどのようにして費用を安くしていけばいいんでしょうか?

①写真素材を自分で用意する。
もし、写真が得意なら写真素材を自分で用意すると撮影費用が浮きます。
またはトップページのメインビジュアルのみプロカメラマンの写真を使用するなどカメラマンに撮影してもらう枚数をへらすことでも費用は下げることができます。

②文章を自分で用意する。
原稿を頑張って用意できれば取材や編集費用をカットすることが可能です。

③ページ数を調整する。
基本的に下層ページが増えるほど費用は上がっていきます。
更新機能を上手に使う構成を考えることで下層ページは抑えつつサイトボリュームを増やす構成も可能です(カテゴリページを下層ページのようにして使うなど)

④繁忙期を避ける
繁忙期はどうしても費用の交渉に対して前向きになれないことがあります。
繁忙期を避けて閑散期に依頼することで少し融通してもらうことも可能です(繁忙期は会社によってまちまちなので聞いたほうが早いかも)

⑤納期に余裕をもつ
短納期になるほど金額交渉は難しくなります。あまりに短いと高くなる可能性すらあります。
なので納期に余裕を持ち制作サイドに合わせることで価格交渉をすることも可能です。

以上です。制作会社によって費用に関する考え方は違いますのであくまで参考までに考えていただければと思います。

 

 

 

熊本でホームページ制作するならZOOTRIPPERへ!

ZOOTRIPPERは地元熊本に根ざしたホームページ制作を中心に
広告全般のご相談を受けてます!
お気軽にお問い合わせください!

お問合せはこちら

制作実績はこちら!

ホームページ制作やホームページを彩るオモシロコンテンツ制作まで幅広く制作しています。
ぜひ覗いてみてください!

制作実績

 

 

 

関連記事

  1. ホームページの文章はどうやって準備すればいいの?

  2. ホームページよりもSNSのほうが効果ありますか?

  3. ホームページ制作費の中にあるディレクション費用ってなんのお金ですか?

  4. ホームページの月額費用ってなんのお金?

  5. ホームページのウェブ担当者を育ててほしい

  6. ホームページで音声コンテンツをつくりたいんですが、、、

  7. ホームページは何年でリニューアルするのがいいの?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

PAGE TOP