ホームページでブログを書く意味

「今どきブログなんか書いても意味ないでしょ!時代は動画動画!」

ってこの間言われちゃいました。

確かに、流行ってますyoutubeにTikTok
僕も暇な時みてます。

しかし!それでも!僕はブログを書く!

というのもブログにはきちんと意味があるからです。

 

 

 

届ける人を想像する。

僕のようなフリーランスや中小企業がブログを書く意味はあるんでしょうか?
答えは「ある」

あなたが思っている以上にブログの記事は人に届いている。

よく言われるのが
「PVみたら一日数回しか見られてないし、、、意味ないでしょ」
みたいな話です。

僕は、1日数回も自分の書いた文章が読まれるってすごいと思うんです。
しかも一度書いた文章は消さない限り、誰かがアクセスして読まれる可能性がある。

例えばこの記事

会社を辞めて半年、変わったこと。わかったこと。

4年半前に書いた記事ですが未だにアクセスがあります。

 

「意識高い」と「意識高い系」を一緒にしてはいけない。

この記事に関しては某ユーチューバーの名前で上位検索されたことで一時期トップページよりもアクセスがありました。

ただ、大事なのは「アクセス数」ではありません。
1アクセスが「どんな人に届いたのか?」が重要です。

自分やビジネスにとって素晴らしい出会いになるかどうか?
それは書いた記事で決まります。

熱狂的にパンの記事ばっかり書いてたら
パン屋さんたちに届いて
パン関係の仕事が増えるかもしれませんし

面白い記事を沢山書いたら、面白い記事を書く仕事が舞い込んでくることもあります。

つまり一日数件しかアクセスがなくても
そこには確実に一人の人がいるということを認識し
誰に届けたい記事なのかを意識することでブログを書く意味が生まれると僕は思います。

 

 

 

動画とブログは違う

そもそも、動画とブログは別のモノです。

サッカーとゴルフくらい違うものです。

テレビを観る人もいれば本を読む人もいるように
人の時間を奪い合いますが、どちらかが完全に代替するような要素ではありません。

この数年、ネットでの動画を観る環境が急激に整ったことにより
動画での発信がトレンドになっているだけで
情報発信のメインストリームが動画!となるのは早計じゃないかなーと思っています。

動画をブログの代わりに発信してみた人は分かると思うんですが
非常に難易度が高いです。

まず、リアルタイムに上手に喋るのが難しい。
「自分は上手に喋れてますよ」
って人でも基本まわりの人は「下手くそですね」なんて言ってくれない。

さらに編集が大変だ。
動画としてある程度観れるレベルまで持っていくには
字幕をつけて、カット編集をしないと厳しい。

発信する分野にもよるので
誰しもが動画!ブログ!とトレンドに合わせて右往左往するのは疲弊するだけだ。

例えば、スポーツや格闘技などは
ブログよりも動画向きだと思う。
「見せたほうが早い」コンテンツは文章で表現するとむっちゃ分かりにくくなる。

インタビューやこの記事のように自分の考え方をまとめる場合は動画よりも文章向きだと思う。
人間の目と脳は非常に優秀でざざっと流し読みでも自分が興味のあるフレーズを見つけることができる。

ブログの場合は有益な情報の取捨選択が瞬時にできる
これが動画の場合難しい。
相当上手に組み立ててテレビのように編集しないとダラケてしまう。
ながら聞きを狙うのならありだけど。
ながら聞き需要はまずファンを獲得することから始めなければいけないので難易度高めだ。
人はあくまで「有益な情報」を求めてさまよっている。

 

 

まずは一人に届ける

ここまで読んでブログ書いてみよっかなーって思ってる人へ
ぜひやってほしいのが、
彼女でも、奥さんでも、子供でも、上司でも、友達でも

「誰か一人に向けて書く」

というのをやってみてほしい。
そして、SNSで発信してその人から反応があるかをチェックする。

もし「いいね」や「リツイート」なんかされれば大成功だ!
記事は刺さったことになる。
たかが一人、されど一人である。

実際、その人に似た属性の人たちにも刺さってしまうのだ。
深く刺されば刺さるほど、強く記憶に残る。
あなたの存在を長く認識させることができる。

うまくいけば、ホームページつくりたいなーって思った時に思い出してもらえるかもしれない
もしくは友達に相談された時に紹介してくれるかもしれない(笑)

そんな記事を仮に1日1件かけば一年間で365件
10年書けば3650記事。
膨大が記事が日々、誰かに届き、あなたを思い出す一助になっている可能性があるのだ。
これってすごいことだと思う。

 

 

あ、もちろん、
この記事もちゃんと届けたい人に向けて書いてます(笑)

 

 

 

熊本でホームページ制作するならZOOTRIPPERへ!

ZOOTRIPPERは地元熊本に根ざしたホームページ制作を中心に
広告全般のご相談を受けてます!
お気軽にお問い合わせください!

お問合せはこちら

制作実績はこちら!

ホームページ制作やホームページを彩るオモシロコンテンツ制作まで幅広く制作しています。
ぜひ覗いてみてください!

制作実績

関連記事

  1. ホームページ制作の新しい形

  2. フリーランスとホームページ制作

  3. コミュニティの掛け算。

  4. ホームページ制作の辛いところ

  5. webディレクターと勉強

  6. フリーランスと新聞

  7. フリーランスとリベラル・アーツ

  8. フリーランスと家族

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

PAGE TOP