ホームページのブログは いったい何を書けばいいの?

はい!今日もはじまりました!
ホームページ制作のよくある質問のコーナー!

今日のお題はこれ
「ホームページのブログはいったい何を書けばいいの?」

 

 

天気のことばっかり書いたらお天気サイトになる

ブログはホームページを育てる上で非常に有効な手段です。
しかし、気をつけないといけないことがあります。
それは「自分の仕事に関連したことを書く」ということです。

たとえば、ホームページ制作会社が毎日のように
今日の天気と日常のことを書いていったとしましょう
そうするとGoogleで検索しても「ホームページ制作」ではほとんどひっからず
天気関連のキーワードでひっかかるお天気サイトになります(極端な言い方ですが)

ブログのなにが有効かというと、文章の中に含まれる「フレーズ」を通じて
ホームページに「重み付け」ができることです。

ズートリッパーの場合は「ホームページ」というフレーズで重み付けをしたいので
「ホームページのよくある質問」というブログを書くことで徐々に重みが増していき
検索エンジンは「このサイトはホームページというキーワードを優先的に発信しているサイトですな!」と認識します。

 

最大の試練はネタ切れ

とはいえ、題材をしばりブログを書き続けるのは非常に大変です。

雑記なら、その日みた映画や漫画、友人のこと、家族のことなどネタは付きませんが
「明日から水について週2回1000文字以上のブログを書いてね!」って言われたら一ヶ月以上かける人はほんの僅かだと思います。

ではどうするか?

対策は
「企画」をつくることです。

例えば水を売っている会社で商品名をズートリ水としてブログを書く場合

・あの人に飲ませてみた!
様々な経営者や頑張っている人にインタビューをして最後に水飲ませて感想をいただく(メインをインタビューに持ってくることで水に関してはそこまで内容がなくてもひっぱれる)

・世界の水レビュー
世界中で発売されている水を実際に飲んでみてレビューする。おそらく100記事くらいはいける

・水と健康
水に関する論文や研究内容などを書く。なるほど系コンテンツは文量も増やしやすくキーワード数も多いのでSEOに有効、こういったボリュームが大きい記事は月に1度くらいでいい。

 

こんな感じで企画を出して、その方向で記事を書いていくことでアイデアで悩む時間が減り
コンスタントに記事を書くことができます。

その他にも色々と有効なテクニックがありますがそれはまた別の機会で!

 

 

 

熊本でホームページ制作するならZOOTRIPPERへ!

ZOOTRIPPERは地元熊本に根ざしたホームページ制作を中心に
広告全般のご相談を受けてます!
お気軽にお問い合わせください!

お問合せはこちら

制作実績はこちら!

ホームページ制作やホームページを彩るオモシロコンテンツ制作まで幅広く制作しています。
ぜひ覗いてみてください!

制作実績

 

 

 

 

 

関連記事

  1. ホームページよりもSNSのほうが効果ありますか?

  2. ホームページの月額費用ってなんのお金?

  3. ホームページで音声コンテンツをつくりたいんですが、、、

  4. ホームページの写真はカメラマンにお願いしたほうがいいの?

  5. ホームページに アクセス解析って必要なの?

  6. ホームページを頼むのはフリーランスと制作会社どっちがお得?

  7. ホームページをつくるのにどのくらいの期間がかかるの?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

PAGE TOP