ホームページが初期費用0で月額契約って言われたんだけど、どういう仕組?

はい!今日もはじまりました!
ホームページ制作のよくある質問のコーナー!

今日は以前知り合いから相談された質問です!
「ホームページが初期費用0で月額契約って言われたんだけど、どういう仕組?」

 

初期費用無料は基本的に分割払い

ホームページ制作は必ず作る時に時間がかかります。
つまりボランティアじゃない限りは「制作費用」が発生します。

よって、ほとんどの場合「初期費用無料」でセールスしているホームページ制作会社は
初期費用を月額費用に転化しているパターンが多くあります。

そして、そういったタイプの制作会社は契約書類がめっちゃ多いのが特徴です。

そこで気をつけるべき点をいくつか書いていきたいと思います。

どこからどこまでが制作費用の割賦金なのかを明確にする

例えば月額費用20000円だと言われた場合、その内訳を明確にしておきましょう。
仮に15000円が割賦金だった場合、その割賦金がいつまで続くのかと、合計でいくらになるのかを確認しましょう。(合計金額が割と高額になるパターンが多いからです)

契約の期間しばりを確認しましょう

携帯の契約のように○年縛りで契約を結ぶ会社も存在します。
その場合、途中解約した場合どのようなペナルティが発生するかを確認しましょう。
例えば8年縛りの月額30000円で途中解約の場合全額弁済みたいな契約を結んでしまうと30000円の内25000円が分割金だった場合8年間で240万円です。
4年で解約しても120万円支払う必要がでてきます。

解約時のドメインの扱いを確認しましょう

解約して別の制作会社に移行しようとしても「ドメイン」を渡してくれない会社も存在します。
SEO効果は基本的にドメインに蓄積しますし、ドメインを変更することで名刺やその他広報ツールのアドレスも全て変更するコストが発生します。
ドメインを人質にすることで解約率を下げることができるのでそういったことを行う会社も存在するのは確かです。
よって、契約時に確認しドメインを渡さない契約になっている場合は依頼しないほうが得策です。

 

あまりおすすめの方法ではありません

ズートリッパーとしては初期費用を割賦に転化する方式はあまりおすすめしません。
確かに初期の支払いを抑えてホームページをつくりやすくなりますが、
複雑な契約の場合が多く、契約期間を縛られることがほとんどです。
特に長期間の縛りの場合、途中でリニューアルしたくなったら解約料と新しいホームページの制作費用を同時に支払うことになります(過去そういうパターンがありました)

もし、初期費用を抑えたい場合は割賦ではなく、少ない費用で作れる方法を模索することが良いかと思います。
20~30万の費用でも独自ドメインでホームページを制作する方法はあります。
悩んでいるかたはいつでもご相談ください^_^

 

熊本でホームページ制作するならZOOTRIPPERへ!

ZOOTRIPPERは地元熊本に根ざしたホームページ制作を中心に
広告全般のご相談を受けてます!
お気軽にお問い合わせください!

お問合せはこちら

制作実績はこちら!

ホームページ制作やホームページを彩るオモシロコンテンツ制作まで幅広く制作しています。
ぜひ覗いてみてください!

制作実績

 

 

 

関連記事

  1. ホームページの写真はカメラマンにお願いしたほうがいいの?

  2. ホームページをつくるのにどのくらいの期間がかかるの?

  3. ホームページよりもSNSのほうが効果ありますか?

  4. できるだけ安く ホームページをつくりたい

  5. ホームページを頼むのはフリーランスと制作会社どっちがお得?

  6. ホームページで音声コンテンツをつくりたいんですが、、、

  7. ホームページの月額費用ってなんのお金?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

PAGE TOP