フリーランスと新聞

最近、新聞を取ろうと思っている。

情報収集なんてネットで十分。
新聞なんていにしえのメディアじゃん!

なんて声が聞こえてきそうだ。
僕だってそう思っていた。

実は専門学校のときに数ヶ月だけ
「日経新聞」を購読していた時期がある。

なんかの影響を受けて、意識が上がりに上った結果、
月4900円で購読を決意した。

毎日積み重なる未読スルーの日経新聞、高くなるほど僕の意識は下がった。
理想と現実はどんどん離れていき、
数ヶ月で
僕は日経新聞を引退した。

当時、社会に出たこともない若造が読むにはレベルが高すぎたのである。(あとお金も)

 

そして、時は流れ僕はフリーランスになった。
家族ができて、子供も生まれ、家や車を買い、保険や資産運用で悩むことも増えた。

悩んだ時はだいたい「ネット」が解決してくれた。

 

ある日、親父が買ってきた地方紙を
ぼーっと流し読みした。

 

そしたら結構おもしろい。
あんなに読みにくくてわかりにくいと思っていた新聞が
おもしろいと感じた。

そして何より文章が読みやすい
見出しがシンプルでキャッチー
流し読みするだけで内容がざっくり分かる。

よくよく考えてみると
ネットやSNSで回ってくる経済やビジネスの情報って一次情報であることは少なく
結構な割合で新聞がソースだったりする。

僕の仕事は、経営者と話すことが多いし
会社のことを一緒に考えるような仕事も少しずつ増えてきている。
つまり「ビジネスマン」としてしっかり勉強しなきゃいけない時期だと思うのだ。

その結果
「よし、新聞とってみるかぁ」
ってなった。

とりあえず、お試しで1週間配達してくれる神サービスがあったので
日経新聞(リベンジ)
日経産業新聞(スタートアップや情報系らしい)
日経MJ(マーケティングとか)
の3つと、コンビニで読売、毎日、朝日と全国紙を一通り読んでみて決めようかなーと思う。

 

 

 

熊本でホームページ制作するならZOOTRIPPERへ!

ZOOTRIPPERは地元熊本に根ざしたホームページ制作を中心に
広告全般のご相談を受けてます!
お気軽にお問い合わせください!

お問合せはこちら

制作実績はこちら!

ホームページ制作やホームページを彩るオモシロコンテンツ制作まで幅広く制作しています。
ぜひ覗いてみてください!

制作実績

関連記事

  1. フリーランスに休日は必要か?

  2. 仕事部屋づくり

  3. コミュニティの掛け算。

  4. つくる人のキャリアデザイン

  5. ホームページ制作者に事務所は必要か?

  6. フリーランスがホームページ制作で食っていくために勉強するべきことを考え…

  7. ホームページ制作は食えなくなる?

  8. ホームページ制作と多様性

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

PAGE TOP