美容室とホームページ

どうも!熊本のホームページ制作会社ZOOTRIPPER代表ノダです。

これまで様々な業種や分野のホームページをつくってきたのですが
当たり前ですが同じ金額でつくっても費用対効果は違います。

今日はそんな中から美容室をピックアップして書いていきたいと思います。

 

美容室のホームページにおける費用対効果

美容室は一般的に開業時に結構な資金をつかい内外装に拘っている方が多いと思います。
その他、シャンプー台などの設備にかかる費用や日々の消耗品も馬鹿にならないとでしょう。

そして、せっかく内外装をおしゃれにしたから!ということでホームページも華やかに制作する方が多くいます。

高品質でモダンなホームページを100万円前後の費用感で制作される方も結構います。
もちろん無駄になることはありません。
内外装とホームページ、その美容室の描く世界観が統一されブランディングとしては素晴らしい方法です。

しかし、美容室におけるホームページの役割は集客というよりブランディング向上やイメージの醸成という役割になると僕は思います。

 

美容室への流入元

そもそも、ほとんどの人が美容室を検索する時に最初に表示されるのは
「ホットペッパービューティー」「Google口コミ」あたりだと思います。

もしくは、10~20代であればinstagramなどのSNSから流入する方も多くいます。

ホームページはその先にある、二番目の接点になることが想定されます。
現在、美容室の場合その傾向がやや高い分野だと感じます。

つまり、Googleの口コミやホットペッパーを見てリンクをたどってホームページに辿り着いて詳細な情報やお店のイメージを確認する。
というユーザーの動きが想定されます。

場合によっては、第一接点であるGoogle口コミやホットペッパーでコンバージョンすることもあるでしょう。

つまり、段階としては第一接点である口コミ、ホットペッパー、SNSを固めて
その上でホームページを作り込んでいくのが効果的な方法だと思います。

 

熊本でホームページ制作するならZOOTRIPPERへ!

ZOOTRIPPERは地元熊本に根ざしたホームページ制作を中心に
広告全般のご相談を受けてます!
【ホームページ制作実績100件以上】
お気軽にお問い合わせください!


お問合せはこちら

制作実績はこちら!

ホームページ制作やホームページを彩るオモシロコンテンツ制作まで幅広く制作しています。
ぜひ覗いてみてください!

制作実績

 

代表プロフィール


ZOOTRIPPER代表 野田陽介
1986年生まれ
電子ビジネス専門学校ITビジネス科卒業
—————————————————————-
熊本の広告代理店でwebデザイナー、webディレクターとして勤務。30歳の時に独立し
ZOOTRIPPERを設立。県内を中心に100件を超えるホームページ制作を行う。
ホームページ制作に留まらず企業の広報全般や企画をサポートするのが得意です。
・電子ビジネス専門学校非常勤講師(ITビジネス科/総合ビジネス科)
・WHITEBESS校長

 

関連記事

  1. ホームページ制作は儲かるのか?

  2. ホームページにおもしろさは必要か?

  3. ホームページ制作におけるディレクターのタイプ

  4. ホームページと個性

  5. ホームページにおけるターゲティングの重要性

  6. ホームページの実用性について

  7. 空手とホームページ

  8. ホームページと物語性

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

PAGE TOP