自分の敵は自分だと思うようになった。

人は自分の身を守るために無意識に仮想敵をつくってしまう、
と昔本で読んだことがある。

愚痴ったり、人を批判したり
そういった行為を行うことで精神的に安定させたり
自分の今いる状況を再確認するそうだ。

これは、僕らクリエイティブ業界でもよくある話で
大抵において、クリエイターは他者(他社)に批判的だ。
制作物やSNSでの発信、考え方や働き方、誰々とつるんでいるとか

様々な角度で批判が展開される。

僕も、飲み会とかでついついそういった話に乗っかってしまう。
しかし、一人になってよく考えてみると
ほとんどの場合において、その批判や愚痴は意味のない妄想や推測ばかりだ。
根拠は貧弱で、ただの噂レベルだったりする。

そんなことに気づいたとき、いつも
「なんて意味のないことをしてるんだろう」
と少し落ち込む。

また、「不安」の原因もそのほとんどが
自らが作り出した妄想や仮説だったりする。

「誰々はきっとこう思っている」
「最悪の自体になったらどうしよう」
「今のやり方は間違っているんじゃないだろうか?」

そんな憶測で不安を膨らませてしまう。
こういった思考はリスクヘッジをする場合には役に立つかもしれないが
通常の仕事においては足かせになる。

根拠のない自信もやっかいだけど
根拠のない不安はもっとやっかいだ。

妄想が現実になろうが
妄想してなかったことが現実になろうが
その時に対処すればいいだけの話であり
トラブルが起きたときのための対応策を準備しておけばそれ以上不安を感じる必要などはない。

人間関係の不安に対しては
ほとんどが憶測であり、相手の気持ちを想像しても結局本人に確認しないと本当のことは分からない。
なのであれこれ考えている時間があれば直接聞くのが早いのだ。

そういった攻めのコミュニケーションができる人はストレスフリーだと思う。(それがなかなか難しいんだけど)

結局のところ、
自分の敵はまわりにはおらず
自分だなといつも思う。

常に、不安の原因の根拠を探り
人を批判せず、自問自答しながら卑小な自分と戦って勝ち続けることが大事だと思う。

 

 

 

熊本でホームページ制作するならZOOTRIPPERへ!

ZOOTRIPPERは地元熊本に根ざしたホームページ制作を中心に
広告全般のご相談を受けてます!
お気軽にお問い合わせください!

お問合せはこちら

制作実績はこちら!

ホームページ制作やホームページを彩るオモシロコンテンツ制作まで幅広く制作しています。
ぜひ覗いてみてください!

制作実績

関連記事

  1. 努力は裏切らないという言葉の不思議さ

  2. ディレクターのつくりかた。

  3. 沸点低男

  4. 犬を飼いたいなぁ

  5. ホームページ制作でフリーランスになるのは何歳がベスト?

  6. ネット動画広告がすっげー伸びてる話

  7. 息子も爺になるほどの極寒の日にミルク牧場に行ったんだ。

  8. 熊本マーケティング研究所さんのセミナーで講師してきた。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

PAGE TOP