沸点低男

ズートリの仕事はじめは1/4からだった。
けれども4日は昼からモンブランと合同で健軍神社にお参りして
それから新年会をした。

新年早々、ごちそう食べて仲間と語れる日が来るとは幸せなフリーランス生活じゃないか。

他愛もない話から、仕事の話、これからの未来のことまで
喉が枯れるくらい話した。

そんな中、言われた一言がある。

「のださん
最近、沸点が下がってない?」

・・・

これ、言われてから気づいたんだけど
振り返ってみるとたしかに沸点が下がってると思うことが多々ある。

昔だったら笑ってスルーしてたことに妙に引っかかるようになって
飲み会の帰り道モヤモヤしたり、
仲間に愚痴ったりしてたなと。

この2~3年、特にそうかもしれない。

もともと僕はイジられることが多いキャラクターだった
初めてアルバイトでお世話になった制作会社では何もできなかったから
せめて笑いくらいは取りたかった。

新卒で入社した会社でも、イジられることはむしろ嬉しかった。
イジられる→興味を持ってもらえてる→気に入られるチャンス!
くらいに思ってた。

それはフリーランスになってからも一緒で
できるだけたくさんの人に興味を持ってもらえるようなポジションを目指していた。
なので多少きつめのイジりでも笑って済ませることができた。

でも、ここ最近、
事業が成長してきて仕事をたくさんいただけるようになってきて
「もっともっと成長しないと!」
という気持ちがどんどん大きくなってきた。
力不足を昔以上に感じることが増えたし責任も徐々に重くなってきた。

そんな時に、昔のようにイジられると
なぜか笑えない自分がいる。

でも、それは完全に自分の都合なのである。
まわりの人は昔のように興味を持って絡んでくれているのに
僕のリアクションがムスッとしてたらきっと気分が悪くなるだろう。

あぁきっと余裕がなくなってるんだなぁと思った。

で、その余裕の無さの原因が
「必要以上に何者かになろうとする気持ち」に起因していると思う。

もっともっと頑張ろう!とする必要はなくて
決めたことを着実に淡々とやっていくことが大事なのだ。

年始に宣言したことを達成出来る人はほとんどいないし
「うおー!!!やったるでー!!」
みたいなモチベーションはレッドブル飲んだ時と同じくらい儚いのである。

特に僕の働き方やスタイルの場合、
沸点が低くていいことは、ひとつもない。

多様な考え方や意見から学んで吸収して共有することが大事だ。
それが出来ていたからフリーランスになっても食えてるんだと思う。

そんな本質的なことに気づけた新年会だった。
やっぱり人と話すことって大事だなー。

 

 

熊本でホームページ制作するならZOOTRIPPERへ!

ZOOTRIPPERは地元熊本に根ざしたホームページ制作を中心に
広告全般のご相談を受けてます!
お気軽にお問い合わせください!

お問合せはこちら

制作実績はこちら!

ホームページ制作やホームページを彩るオモシロコンテンツ制作まで幅広く制作しています。
ぜひ覗いてみてください!

制作実績

関連記事

  1. 犬を飼いたいなぁ

  2. ホームページ制作の理想の働く場所はどこ?

  3. フリーランスがホームページ制作で食っていくために勉強するべきことを考え…

  4. タッキューの裏側

  5. 理想的なホームページデザインについての考察

  6. 息子と友達とその家族

  7. ホームページ制作と制作会社

  8. 打ち合わせスペースをつくった!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

PAGE TOP