健軍商店街が面白そうなことしてるので支援してみた。

「商店街まで徒歩10分ですよ!」

僕が今の家を買う時に刺さったフレーズだ。
そう、僕の家は3分歩けば、そこに「健軍商店街」がある。


お世辞にも栄えているとはいえないが、
美味しい居酒屋も、スーパーも、果物屋さんや魚屋さんも
まだまだ元気に営業している。

正直、熊本地震が起きた時は、
健軍商店街の中はかなりひどい状況で
崩れ落ちたマルショクを見た時は
「あぁ、もうだめかもしれないなぁ」
と思った。

 

でも、少しづつ、少しずつ
大きな傷を癒やすようにお店が再開され
地震以前よりも素敵になって戻ってきたのだ。

引っ越してきた時は赤ちゃんだった息子と娘も
今では大きくなり、
健軍商店街の中にある「DoChallengeClub」という体操教室に通うようになった。

DoChallengeClub

 

すごく良い先生達で、彼らも健軍を盛り上げようと頑張っている。
子どもたちにとっては、ここ健軍が地元になる。
そんな彼らが過ごす健軍商店街を少しでも楽しい思い出であふれる場所にできたらいいなぁと
体操教室ではしゃぐ子どもたちを見ながら思っていた。

 

そんな時、こんなクラウドファンディングを見つけた。

健軍リバイタライズプロジェクトという健軍を盛り上げるために有志が集まるグループが企画したそうだ。

■健軍リバイタライズプロジェクトのFBページ
https://www.facebook.com/kenguntakemiya

 

健軍商店街を盛り上げるためにもちょっとでも力になれればと思い
支援することにした。

※ちゃっかり協賛バナーで支援したことは許してください。

 

ただでさえ大型ショッピングモールの影響で苦しい商店街たち。
その時代の流れを覆すのはとてもむずかしいと思う。

モールには分かりやすい「便利」と「楽しさ」が溢れているから。

でも、
どこか不思議な世界に通じてそうな細道。
ネットにすら載っていないような名店。
生活と商いが一緒になって、
いまにも息遣いが聞こえてきそうな空間が商店街の魅力だと思う。

その魅力はモールでは出せない部分だ。
そういった商店街を盛り上げるためには
歴史が長ければ長いほど、
しがらみや問題が複雑に絡み合って紐解くのに沢山のエネルギーが必要かもしれないけど、
こうして次の世代が新しい方法でチャレンジしてるのはすっごく嬉しいし刺激になる。

がんばれー!!健軍ー!!

■健軍リバイタライズプロジェクトのクラウドファンディングはこちら!
https://readyfor.jp/projects/55519

 

 

熊本でホームページ制作するならZOOTRIPPERへ!

ZOOTRIPPERは地元熊本に根ざしたホームページ制作を中心に
広告全般のご相談を受けてます!
お気軽にお問い合わせください!

お問い合わせはこちら!

制作実績はこちら!

ホームページ制作やホームページを彩るオモシロコンテンツ制作まで!
ぜひ覗いてみてください!

ウェブ制作の実績

コンテンツ制作の実績

 

関連記事

  1. 仕事部屋づくり

  2. フリーランスとドーパミン

  3. タッキューの裏側

  4. おじさんはTikTokをインストールすべきか?

  5. 会社を辞めて半年、変わったこと。わかったこと。

  6. しごとはじめ。

  7. 理想的なホームページデザインについての考察

  8. の、のだくんえっとなんだっけあれ?ジェル?ジャル?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

PAGE TOP