うきのば一周年祭りのぷよぷよ大会でボコボコにされた話。

先日、e-sportsのデジタル拠点こと宇城市にある「うきのば」さんで一周年祭があるという情報をつかみ
家族で行くことにした。

一周年のお祭りということで、賞金が出るぷよぷよの大会もあるらしく息子と共に
「ひとつ賞金稼ぎにでもいこうかのぅ」
と息巻いて参加申込をした。

息子と二人だとちょっと不安だったので
モンブランのぷよぷよ仲間、江藤くん、大瀬良さん、亀ちゃんも誘うことに

さらにぷよぷよ仲間の(どんだけいるねん)息子の友だちとそのお父さんも参戦!

ここにズートリぷよぷよ大同盟が誕生したのである!

合計8人になった同盟軍を率いていざ会場へ!

 

会場について僕は思った。
「なんか思ってたよりもすげー本格的な大会。。。。」

同盟軍のメンバーも「場違いすぎる!帰りたい!」と士気が明らかに下がっていた。

そして、ぷよぷよのプロの選手も出てるらしい。(この時初めてぷよぷよにプロの概念があることを知る)
いうとる間に、大会はスタート!

一試合、二試合と過ぎていく毎に僕は気づいてしまった。

(ちょっとまって、レベルが違いすぎん?)

目の前で高速で組まれるGTR。
10連鎖が当たり前のように飛び出す試合。

全裸で戦場に放り込まれた我が同盟軍は次々に凄まじい連鎖に吹き飛ばされている。

衛生兵ッ!!!衛生兵!!!!!
もうだめだ、死んでいる。。。。。

 

我が息子も無情な大連鎖の前に散っていった。

そして、僕の番だ。
「のだごりら選手どうぞ」
ノリでつけたリングネームが虚しく響く。

そして相手は息子の友だちのパパ。
つまりパパ友だ!

せめて一回戦は勝ちたい!
エンタメ枠で終わりたくない!

その一心でぷよを積み続けたッ!
しかし、コントローラーが言うことを効かないッ!!!
「なんでだょおおおお!!!!!!!」
藤原竜也バリの嗚咽を吐きつつ品のない積み方をする俺。

試合は三本先取だが二本連続で取られてしまった。

だが、僕はこれまで中卒フリーランスとして適応能力と愛嬌で生き残ってきた生物!
なぞの適応能力をみせ逆転の2本取り返す。

最後の一本!
これはどうみても逆転勝ちのフラグでしょおお!!!!!!!!!

 

 

負けました

 

息子には勝負のシビアさ
そして、ぷよぷよという歴史の長いゲームの選手層の厚さを伝えることができたと思います。

もう二回戦くらいから、とんでもないレベルの連鎖の打ち合いで、
僕は貰った焼き芋むちゃむちゃ食いながら
「んぁ〜おいも美味しいよぉ〜」
って思ってました。

https://www.youtube.com/live/dzqdEwcE1Wo?si=ylqisjogQLdiM51r
↑激戦の様子はこちらから観れるよ!

 

大会の後は、参加無料のめっちゃ豪華な景品いっぱいのビンゴ大会があって、
まさかの息子が5000円の焼肉券をゲット!

父の100000倍この日の主役になりましたとさ!

 

他にも、キッチンカー来てたり色々なデジタルコンテンツを体験できたり
大人も子供も楽しめる、すごく良いイベントでした!

うきのばさんは毎月ぷよぷよの大会してるし、プログラミング講座やスマホ講座なんかもしてる、とても魅力的な場所なのでデジタルファミリーにはまじでおすすめです!
https://www.ukinoba.com/event

 

 

 

熊本でホームページ制作するならZOOTRIPPERへ!

ZOOTRIPPERは地元熊本に根ざしたホームページ制作を中心に
広告全般のご相談を受けてます!
【ホームページ制作実績100件以上】
お気軽にお問い合わせください!


お問合せはこちら

制作実績はこちら!

ホームページ制作やホームページを彩るオモシロコンテンツ制作まで幅広く制作しています。
ぜひ覗いてみてください!

制作実績

 

代表プロフィール


ZOOTRIPPER代表 野田陽介
1986年生まれ
電子ビジネス専門学校ITビジネス科卒業
—————————————————————-
熊本の広告代理店でwebデザイナー、webディレクターとして勤務。30歳の時に独立し
ZOOTRIPPERを設立。県内を中心に100件を超えるホームページ制作を行う。
ホームページ制作に留まらず企業の広報全般や企画をサポートするのが得意です。
・電子ビジネス専門学校非常勤講師(ITビジネス科/総合ビジネス科)
・WHITEBESS校長

 

関連記事

  1. くまwebさんの忘年会に行ってきました!

  2. ディレクション勉強会

  3. ディレクター勉強会

  4. web制作と格闘技

  5. 人を悪く言わない

  6. 散歩とアイデア

  7. フリーランスと嫁と夕方

  8. タッキューの裏側

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

PAGE TOP