電子ビジネス専門学校のコンペ。

今日は電子ビジネス専門学校
ITビジネス科のウェブデザインコンペの結果発表でした。

1年生のとっては初めての戦い。
2年生にとっては学校生活の集大成を見せる日。

そんな晴れ舞台を提供頂いたのは
パーミルヘアバイラフラ様

学生のために貴重な成長の機会を与えて頂き本当にありがとうございました。

 

 

コンペは戦いだ。

1年生にとってコンペで活躍することは何よりも強力な就活の武器になる。
2年生にとっても自分の実力を証明する貴重な機会だし、就職が決まってる人にとっては恥ずかしいサイトは出せない。

かくいう僕もデンビの生徒だった10年以上前にせかせかコンペの作品づくりをしていた。
リーマンショックという最悪の時期に就活をしていた僕は12月の段階で就職が決まっておらず
「コンペで優勝できなければすべてが終わる」
って思ってました。。。。

そして何とか優勝できた時、
ほんとーに嬉しかったし、膝ガクガクしました(笑)

毎年、コンペの発表に呼んでいただき、審査に加えてもらってるんですが
毎回、あの時の緊張と感動を思い出します。

 

 

決して努力が報われるわけじゃないけど

すべての努力が報われるわけじゃないけれど
コンペで優勝する生徒はみんな努力をしてます。

自分のスタイルを貫く人
ギリギリまで自分を追い込んで体調崩しながらも完成させる人
戦略的に勝ちにいく人
自分の持てる武器を全て活用して勝負する人

仲のいい友達もこの時はライバルになり
戦うことになります。

今年は上位10人をまず選出し
その中から3人が表彰されたのですが
その10人は僕が知っている限り、みんなとても努力をしていました。

特に優勝した子は
自分が努力することは当たり前で
ライバルである友人のサポートもたくさんしてました。

その利他心は、学校や本では学べない
とても尊いもので、きっとウェブデザイナーになってからも
多くの人を助けることができる素晴らしいクリエイターになると思います。

 

 

終わりじゃなくて、はじまり。

コンペが終わると、2年生にとって残すは卒業式だけです。

学校は終わりますが、ここから社会人としての人生が始まります。
そしてコンペで戦ったクラスメイトは、つらい時、悲しい時、支え合う仲間になります。
もしかしたら一緒に働く最強の相棒になるかもしません。

これから始まる、長い長いクリエイター人生を
苦しみながら楽しみながら歩んでほしいと思います。

そしていつの日か、一緒に働ける日を楽しみに待ってます。

 

 

熊本でホームページ制作するならZOOTRIPPERへ!

ZOOTRIPPERは地元熊本に根ざしたホームページ制作を中心に
広告全般のご相談を受けてます!
お気軽にお問い合わせください!

お問い合わせはこちら!

制作実績はこちら!

ホームページ制作やホームページを彩るオモシロコンテンツ制作まで!
ぜひ覗いてみてください!

ウェブ制作の実績

コンテンツ制作の実績

 

 

関連記事

  1. 誰も知らない熊本動植物園の魅力。

  2. 空手の大会で大切なものを失いそうになった話

  3. 男の隠れ家。山鹿のSEE SAW

  4. LATO BASEバレンタインマルシェ

  5. 最近の若者は。

  6. 会社を辞めて半年、変わったこと。わかったこと。

  7. 健軍商店街が面白そうなことしてるので支援してみた。

  8. ディレクション勉強会

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

PAGE TOP