子どもたちに悪魔を書いた

最近、息子が絵を書くのにハマっている。

ドラゴンやロボや妖怪を
自由な発想で書く姿をみて
自分の子供の頃を思い出して浸っていた。

「ぱぱもなにかかいて〜」

息子に言われた。

そう言われたら
パパ、頑張るよ!

リクエストは「悪魔」

 

でてこい!パパのあくまたち!

 

最初は引いてた息子も、徐々に悪魔たちに心を開いて質問し始めた。

「ゆびの悪魔、きもちわるいね」
「あしの悪魔の手は足なの?」

もちろん嫁はドン引きだった。

 

 

関連記事

  1. 痛風と俺。

  2. ディレクターのつくりかた。

  3. デスマーチと年末

  4. コンテンツマーケティング?なにそれおいしいの?

  5. 最近の若者は。

  6. 努力は裏切らないという言葉の不思議さ

  7. タッキューの裏側

  8. ホームページ制作と情報収集

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

PAGE TOP