柔術の試合とフリーランス

今週日曜日、柔術の大会に出る。
はじめての試合だ。

4月に柔術を始めて、気づけば8ヶ月が経っていた。
思えば始めて2ヶ月目で小指を骨折し1ヶ月休み、練習復帰したら体調不良で1ヶ月休み。
色々あったけど、テクニックを教えてもらいスパーリングをたくさんして始めた頃より大分強くなった。

今日のテーマは
「柔術の大会とフリーランス」

正直、年末の大会に出るのは大変だ。
フリーランスは特に「年内になんとかなりませんか?」みたいな案件も多いし
忘年会や飲み会も増える時期だ。

この時期は練習時間を確保するのがとてもむずかしい。
去年の今頃は空手の昇段試験に向けて地獄の稽古をしていた時期だ。
毎年、年末に地獄を持ってきてる気がする。

さらに、これは僕が悪いんだけど
柔術の体重測定が「道着を着た状態で行う」ことを知らず
88.2キロのミディアムヘビーでエントリーしてしまったことだ。

エントリー時の僕の体重は89キロ
道着の重さは約2キロなので
86.2キロまで落とす必要があった。

期間は3週間。
今まで減量とかしたことが無いので正直焦った。

だけど、下記の方法で減量成功した。

■食事
・昼ごはんはうどんかリンガーの野菜ちゃんぽん
・夜ご飯で炭水化物をとらない(野菜と肉ならお腹いっぱいたべてオッケー)
・晩酌をしない
・間食しない
・食前にみかん食う
・塩分をとりすぎない
・水分をたくさんとる

■運動
・柔術の練習を週4回
・お風呂入る前にスクワット100回
・できるだけ歩く

こんな感じで落ちていった
11/25 88.6
11/26 88.0
11/27 87.5
11/28 87.6
11/30 87.6
12/1 87.0
12/3 87.1
12/4 87.3
12/5 86.3
12.6 86.2
12.7 85.8
12.8 85.8

ここまで落ちれば大丈夫なはず!

 

あとは日曜日の試合に向けて疲労を抜いて
万全の状態で挑むだけだー!

関連記事

  1. フリーランスがホームページ制作で食っていくために勉強するべきことを考え…

  2. フリーランスとマーケティング

  3. フリーランスと新聞

  4. ディレクターのつくりかた。

  5. フルコンタクト空手に使える筋肉

  6. 柔よく剛を制す。

  7. ゴリラの胸板

  8. 打ち合わせスペースをつくった!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

PAGE TOP