ZOO TRIPPER 広告の旅のお供にズートリッパー

コンテンツマーケティング?なにそれおいしいの?

コンテンツマーケティング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

コンテンツマーケティングって最近よく聞きません?

 

ここ数年でよく聞かれるようになったコンテンツマーケティング。

コンテンツもマーケティングもふわっとしてますよね。表現として。

 

もう、すっごく乱暴にいっちゃえば
「誰かに役立つページをつくろう!」
ってことです。

 

人によってはそれが「笑わせる」ブログ記事かもしれませんし
家族旅行を楽しむための「ノウハウ」だったりします。

 

そういった情報を高品質でお届けすれば
沢山の人に読まれ、拡散され、もしかしたらファンになってくれるかもしれません。

そしたらコンテンツマーケティングってすごく良い広報活動じゃないかなーって
僕は思うんですよね。

 

 

 

 

意外と難しいコンテンツマーケティング

 

と簡単に説明してみたのものの

なかなか一筋縄ではいかないのがコンテンツマーケティング。

 

内輪で盛り上がってるだけでもだめですし
きちんとした論拠のあるノウハウじゃないと信用を失います。

 

このへんは「書き手」によって性質が結構変わります!

 

オモシロ系が上手い人

レビューが上手い人

インタビュー系が上手い人

エッセイが上手い人

などなど

 

書き手によって様々です。

 

そのへんをきちんと理解した上で
コンテンツマーケティングを仕掛けていかないと
予算の無駄遣いになっちゃう可能性もあります。

 

 

 

 

コンテンツマーケティングをどうやって仕掛けていくか?

 

まず、最初に重要なのは、
どこの向かっていくかという「目標」をしっかりと決めることです。

 

単純なアクセスを集めるだけが目標ではありません。

届けたいターゲットをきちんと絞って

そのターゲットに応じてコンテンツを考えないとだめです。

だって20代女性と50代男性じゃ同じグルメコンテンツでも刺さるもの全然違うじゃないですか。

 

そうして、コンテンツマーケティングの設計図を作ったあとに

「キャスティング」を行います。

 

そう「誰が書くか」です。

 

予算がある場合は、
ライターさんやブロガーさんを特性に合わせてキャスティングします。

予算がない場合はクライアントの「社内リソース」で何とかできないか考えます。

でも大体の会社は「文章なんて書けない!書きたくない!」ってなります。

 

あたりまえです。
自分の文章を実名で世界中に発信するなんて嫌だし
普段からブログとか書いてる人じゃない限りはそんなスラスラと長文が書けるわけありません。

 

その場合は「レクチャー」をします。
1ヶ月から、長い人は1年くらい。

書き方や添削や励ましまくります!

 

社内ブログというコンテンツマーケティングを仕掛ける場合は
そんなに面白い記事や感動する文章を書く必要はありません。

 

会社のこと、スタッフのこと、プライベートのこと
それらをブログの文法にそって思うままに綴るだけでも
立派なコンテンツです。

 

あとは、その方向や流れをたまーに修正するだけでも
検索エンジン対策には十分効果があります。(なんにもしないことの100倍くらい)

 

 

 

 

今後は色んなコンテンツマーケティングを紹介!

 

ズートリで手掛けたやつ!
他者で「こいつぁやられたぜ!」みたいなやつなど
色んなコンテンツを紹介していきたいと思います!

乞うご期待〜

  • 結婚相談所むつみ会