ZOO TRIPPER 広告の旅のお供にズートリッパー

会社を辞めて半年、変わったこと。わかったこと。

ズートリ日記

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ズートリ野田です!

早いものでもう一月が終わろうとしてます。

気づけば会社を退職して約半年。
止まらない特急列車に乗っているように過ぎ去っていきました。

この半年間で変わったこと、わかったことを書きたいと思います。

 

 

 

 

フリーランスになってちょっとゆっくりしようかな

IMG_3578

そんなふうに思っていた僕。
青春18切符なんぞ買って一人旅とかもいいなぁ〜
一日中漫画喫茶なんてのもアリだなぁ〜

色々と贅沢な時間の使い方を考えていました。

 

いやはや
フリーランスはそんなに甘くはありません。
やめてすぐに色々な方から仕事の連絡を頂き
独立して最初の1ヶ月が一番大事だと気づきました。

例えるなら最初の僕は試食販売されている新商品。
一口食べて「まずい」と思われれば、
金を払って買う人なんて一人もいない。

 

いかに自分は美味しい商品か!ということをきちんと伝える必要があります。
「いつ、どこで、なにを、いくらで」
そこが明確になっていなければチャンスが訪れても手の間からどんどんすり抜けていきます。

 

そして僕は考え方を変えました。
「きちんと食えるようになってから一人旅も漫画喫茶も行こう」

 

 

 

 

なんでも自分でやることの大変さ
IMG_3340

営業して
打ち合わせして
見積もりつくって
また打ち合わせして
やっとデザインして
コーディングして
請求書つくって

 

会社員時代とはやることの多さが数倍に膨れ上がりました。
しかも、見積書ひとつとっても要領が悪くてめっちゃ時間がかかります。

 

ヒーヒー言いながら暑い夏を過ごしました。

でも、これらの苦労よりも一番たいへんなのが
「判断」することです。

 

会社員の頃は、社長や取締役の方々の決めた経営判断に従って
上司の指示を聞き、仕事をする。
というのが流れでした。

 

フリーランスになると、社長の行っていた
「経営判断」を僕自身が行わなければいけない

 

これが悩む
すっごい悩む

 

数百万のコンペの話とか来た時
飛びつきたい気持ちを抑え
本当にキャッシュフローが回るのか?
制作するチームはいるのか?

 

そんな事を考えながらひとつひとつ判断していく必要があります。
仕事の方向性や
誰と一緒に仕事をしていくべきか?
10年後はどんな会社にしたいのか?

 

今までやってきたwebデザイナーとしての仕事とは全くの別物です。

 

建物の中に入っていると、その物の大きさに気づかない
フリーランスになって初めて判断のプレッシャーに気づきました。

 

今になって昔、社長に怒られたことや
言われたことを思い出してました。
一人でも重圧を感じるのに今の自分に数十人の人生を背負った判断は考えられない!
尊敬しかないです。

 

 

 

すぐにパンクするオンボロ

 

IMG_3627

一人でやってると、すぐに仕事量がパンクします。

まさに256MBのSDカード。

でも、断るのが怖い!

昔読んだ本に、
普段買っている日用品がブランドチェンジされる瞬間って

「売り切れている時」と書いてありました。

仕事を断るということは「今売り切れ中です」と言っているようなもんです。

 

 

僕が売れっ子フリーランサーなら、そういう選択もアリかもしれませんが

まだまだ爪楊枝みたいなヤリで戦っている僕、

そんなやつに仕事断られたら連絡した人も

「せっかく連絡したのになんやこいつ!」って思うかもしれない!

 

そうして、どんどん仕事を受けてたらパンク寸前まで、いやパンクしました。

そんな時、先輩からもらったアドバイスをいただきました。

 

「仕事が溢れるほどあることはいいこと!野田くんに期待してくれる人がそれだけ沢山いるってことじゃん。大事なのは溢れた仕事をうまくディレクションしてチームを組んで期待に答えていくこと。全部一人でやる必要ないよ」

 

気持ちがフッと軽くなりました。

一人でやってるドラマなんてない

気づけば一人芝居でバタバタしてたことに気づきました。

 

 

 

 

 

ディレクションを貪欲に学び続けること

IMG_3526

ディレクターはただお客さんと打ち合わせしてスケジューリングするだけが仕事じゃないです。

良いデザインを判断するためにはデザインについて厳しい目が必要ですし

カメラマンさんに撮影を依頼するときは必要な写真を的確に指示する知識と経験

ライターさんなら文章

プログラマーさんならプログラム

全てのジャンルにおいて一定の知識と判断する目が必要です。

 

そして、一番大事なのが

「サイトの設計」

クライアントとしっかり話して、何が必要で何を伝えたいか?

それはお客さんに必要とされているか?

とことん話し合った上で

サイトの設計図をつくる能力が必要です。

そのためにはUI、UX、マーケティングにブランディング。

もっともっと勉強することが山ほどあります。

 

 

 

あっという間の半年でした

IMG_3697

正直フリーランスは向き不向きがあるなと感じました!

あんまり気にしすぎると眠れない夜が続くし

貯金がどんどん無くなっていく恐怖はほとんどホラー映画です。

でも、家族と過ごす時間が増えたり

成功も失敗も全部自分の責任で仕事ができます。

すっごい成長します。

きっと次の半年もあっという間だと思いますが

そのスピードに負けないように成長したいと思います。

 

ことしもどうぞズートリをよろしくお願いします!

 

 

 

コメントする

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

  • 結婚相談所むつみ会